10月末の衆院選京都1区に絡み、自民党に所属していた岸本裕一・京都府議(68)が15日、公選法違反の疑いで書類送検され、議員辞職した。京都の自民を巡っては、豊田恵美京都市議(41)が政務活動費に計上した人件費に疑義が生じ、14日に離党したばかり。問題が相次ぐ状況に、自民府連内からは