京都市中京区の西京高は、2003年度から普通科系専門学科「エンタープライジング科」をスタートさせ、21年3月卒業生の進路では京都大の現役合格者が33人と過去最多だった。どういった学校運営を心掛けているのか。岩佐峰之校長に聞いた。

 -どういった学校運営を心掛けているのか。

 「西京高のモットーは『おもしろおかしく』。学術顧問を務めていた堀場製作所創業者・故堀場雅夫氏の言葉だ。進学校であっても学校が楽しくないとだめだ。また、学校は大人の都合でなく、民主的に運営されるべきで、生徒代表とも定期的に懇談している」

 -生徒たちにどんな高校生活を送ってもらいたいと考えているのか。