関西学生野球は26日、甲子園球場で1回戦2試合が行われ、京大は近大から初回に2点を先制したが、2―3と逆転負けを喫した。関大と関学大は延長十三回を戦い、規定により1-1で引き分けた。

 京大は2―1の七回に同点に追い付かれ八回に暴投で勝ち越しを許した。関大と関学大は九回に1点ずつを取り合い、延長戦ではともに決め手を欠いた。