京都市内の寺社の無料拝観見学チケットの付いた「京都再発見帖」

京都市内の寺社の無料拝観見学チケットの付いた「京都再発見帖」

 京都市は、市内の寺院の無料拝観・見学チケットの付いた冊子「京都再発見帖(ちょう)」を、小学6年生約1万1800人に配布する。チケットは冬休み期間中の22日から1月10日まで使用できる。

 子どもたちに身近な文化財の魅力を再発見してもらうことを目的に2010年から続ける。チケットを持参すると、金閣寺、銀閣寺、清水寺、東寺、天龍寺、高山寺の拝観、見学が無料になる。また普段から小学生以下無料の醍醐寺「霊宝館」「三宝院」「伽藍」は、チケット持参で保護者など同伴者1人が無料となる。

 市内にある市立、国立、私立計約180校の児童に学校を通して配る。事業費100万円の一部に、宿泊者が負担した宿泊税を充てる。