栄養価が高いとされる機能性野菜と越江さん(京丹後市久美浜町女布)

栄養価が高いとされる機能性野菜と越江さん(京丹後市久美浜町女布)

 新たな食材の産地を目指し、京都府京丹後市久美浜町の農家が種苗メーカーの開発した栄養価の高い機能性野菜づくりに挑戦している。19日から「旬べじフェア」と称し、京都市内の飲食店で提供される。

 生産しているのは同町のエチエ農産や和田農園など6軒。「タキイ種苗」(京都市下京区)が開発した機能性野菜「ファイトリッチ」に着目し、数年前から栽培。今年8月に生産部会を立ち上げ、計約2ヘクタールでトマトやハクサイ、ニンジン、ホウレンソウなど12種を本格的に作り始めた。

 今回のフェアは久美浜町の活性化やPRに取り組む久美浜まるごと実践会議が主催。認知度アップなどを目的にタキイ種苗や農家、飲食店らとタッグを組んで企画を進めてきた。

 19日~12月9日まで、京都市下京区や中京区にある「都野菜 賀茂」の3店舗のサラダバーに野菜が並ぶという。野菜を出荷するエチエ農産の越江昭公さん(42)は「特徴的な野菜で味がいい。みんなで協力して、丹後が産地となるよう広めていきたい」と話している。