無病息災を願い、獅子舞に頭をかまれる外国人観光客(京都府亀岡市千歳町・へき亭)

無病息災を願い、獅子舞に頭をかまれる外国人観光客(京都府亀岡市千歳町・へき亭)

 京都府亀岡市千歳町の和食店「へき亭」でこのほど、米国人観光客が、丹波地域を巡っている神事芸能「伊勢大神楽」を見学し、激しく動く獅子舞を興奮しながら眺めていた。

 宗教法人「神道伊勢大神楽教」(大阪府高槻市)が4~5月にかけ、亀岡市、南丹市の家を回り、無病息災を願う獅子舞を演じている。観光客に伝統文化を知ってもらおうと、同店が企画、15人が参加した。

 横笛や鈴、太鼓の音が響く中、「剣の舞」「吉野の舞」「神来舞」の3演目を鑑賞。終了後、健康長寿を願い、笑顔を浮かべながら、獅子に頭をかまれていた。

 ミネソタ州から来たノエル・ホーランドさん(48)は「演奏の音がきれいだった。激しい踊りはエキサイティングだ」と興奮していた。