清水のサクラ

清水のサクラ

 滋賀県緑化推進会(大津市)は6月5日に高島市内で行う「巨木・名木巡りツアー」の参加者を募っている。

 樹齢300年以上とされる県自然記念物の「清水(しょうず)の桜」(マキノ町)や、古木が寄り添うように見える「白谷の夫婦(めおと)ツバキ」(同町)、幹周6・5メートル、伝承千年を誇る「阿志都弥(あしづみ)神社のスダジイ」(今津町)など6カ所をバスで巡る。案内役は滋賀の名木を訪ねる会の辻宏朗会長が務める。

 県内の在住・在勤・在学者対象。当日は午前10時10分に、JR近江今津駅東口に集合する。定員45人(多数は抽選)。千円。参加希望者は5月10日までに往復はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、〒520-0807 大津市松本1丁目2-1 県緑化推進会へ申し込む。同会077(522)7828へ。