「びわこジャズ東近江」のメインステージで演奏する出演者たち(滋賀県東近江市八日市緑町)

「びわこジャズ東近江」のメインステージで演奏する出演者たち(滋賀県東近江市八日市緑町)

 プロやアマチュア奏者が街中で演奏する催し「びわこジャズ東近江」が28日、滋賀県東近江市中心部で始まった。ジャズやロックなど多彩なバンドが、各会場で熱い演奏を繰り広げた。

 市民などでつくる実行委員会が主催し、11回目。今年は28、29両日に同市八日市地区のカフェや公共施設など40会場で延べ約210組が出演する。

 メインステージの市役所前特設ステージでは、八幡高の吹奏楽部員約50人がトップバッターを飾り、ポップスや吹奏楽曲など5曲を披露した。観客もリズムに合わせて体を揺らしたり、手拍子をしたりして演奏に応えた。

 29日は午前11時~午後5時半まで。午後5時50分からメインステージでフィナーレ公演がある。