大雪で駐車場の車の上には雪が高く積もった(26日午後6時50分、長浜市八幡東町)

大雪で駐車場の車の上には雪が高く積もった(26日午後6時50分、長浜市八幡東町)

滋賀県彦根市の国道8号の様子(滋賀国道事務所のライブカメラより)

滋賀県彦根市の国道8号の様子(滋賀国道事務所のライブカメラより)

滋賀県彦根市

滋賀県彦根市

通行止めになっている区間(ネクスコ中日本HPより)

通行止めになっている区間(ネクスコ中日本HPより)

 中日本高速道路(ネクスコ中日本)によると26日午後4時20分ごろ、大雪となっている滋賀県の名神高速道路上り線で大型トレーラーなど3台の立ち往生が発生した。雪も強まっているため、名神高速と北陸道は、滋賀、岐阜県内で26日午後8時現在、広い区間で通行止めとなっている。

 ネクスコ中日本によると、滋賀県の名神高速上り線の彦根インターチェンジ(IC)-米原ジャンクション(JCT)間で、大型トレーラーや乗用車など3台が立ち往生したという。降雪も強まっているため、広範囲で通行止めにした。午後8時現在、3台の移動は完了したが、復旧の見通しは立っていない。

 また、午後6時15分からは新名神高速道路も大雪の影響で三重県内で通行止めになった。

 通行止めの区間は次の通り
名神高速上り線 八日市IC-関ヶ原IC
名神高速下り線 大垣IC-八日市IC
北陸道上下線 長浜IC-米原JCT
新名神高速 亀山西JCT-四日市JCT

 滋賀県北部には大雪警報が発表されており、午後4時の彦根市の積雪は40センチに達していた。