立ち往生する車(12月27日午前9時45分、滋賀県彦根市東沼波町)

立ち往生する車(12月27日午前9時45分、滋賀県彦根市東沼波町)

 国土交通省近畿地方整備局によると、大雪による立ち往生の影響で、27日朝から滋賀県内で国道8号が計約50キロに渡って通行止めになっている。27日午前10時現在、復旧の見通しは立っていない。

 また、国道8号は、福井県敦賀市から滋賀県長浜市に向かう方向も通行止めになっている。国道21号も、岐阜県方面から滋賀県米原市に向かう方向で通行止めになっており、滋賀県に車が流入しないようにしている。

 通行止めは、集中的な除雪作業と立ち往生した車を移動させるためで、同整備局などが除雪作業を進めている。彦根市では、国道8号で大規模な立ち往生が発生している。

 国道8号の通行止め区間は以下の通り。
▽下り線(福井県敦賀市疋田から滋賀県方面)
▽上下線 道の駅竜王かがみの里(滋賀県竜王町鏡)-滋賀県長浜市木之本町