2022年、滋賀県が誕生して150年を迎えました。琵琶湖をはじめとする豊かな自然や風土は多様な文化を育み、交通の要衝という地の利を生かして産業も盛んです。読書好きの県民性や新しい物好きな側面も滋賀の個性のようです。

 知っているようで知らない、そんな滋賀の姿を探ります。「意外」な順位から、「やっぱり」と思うものまで、さまざまなランキングを紹介します。

■ITへの関心高く

 滋賀県はIT(情報技術)化が進んでいる。総務省近畿総合通信局によると、