国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスのオミクロン株(同研究所提供)

国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスのオミクロン株(同研究所提供)

 京都府は28日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に新たに京都市の20~40代の男性4人が感染したと発表した。このうち30代男性が肺炎の症状がある中等症で、ほか3人は軽症という。

 府によると、中等症の男性はワクチンを2回接種済みだった。4人のうち3人は海外渡航歴がなく、感染経路が不明のため、府は市中感染とみている。残る1人はオミクロン株感染者の濃厚接触者という。