「障害があってもなくても一人一人が思うように生き、働くことができる地域をみんなでつくりたい」。2021年12月16日、京都府向日市上植野町の府乙訓総合庁舎で開かれた医療的ケアの学習会。全身の筋力が低下する難病の脊髄性筋萎縮症を患う大藪光俊さん(27)=同市=は、車いすからマイクで語りかけた。

 「たんの吸引など医療的ケアは…