【資料写真】大雪で立ち往生した車の列(12月27日午前、滋賀県彦根市の国道8号)

【資料写真】大雪で立ち往生した車の列(12月27日午前、滋賀県彦根市の国道8号)

通行止めになる可能性がある区間を示す地図(ネクスコ中日本HPより)

通行止めになる可能性がある区間を示す地図(ネクスコ中日本HPより)

 中日本高速道路(ネクスコ中日本)は29日午後2時、大雪による高速道路の通行止めの可能性について発表した。31日午前0時以降、雪が強まる予想のため、滋賀県や福井県などの北陸自動車道や舞鶴若狭自動車道、東海北陸自動車道が通行止めになる可能性があるとしている。

 通行止めになる可能性がある区間は次の通り
北陸道上り線 木之本IC-敦賀IC
北陸道下り線 長浜IC-敦賀IC
北陸道上下線 福井IC-加賀IC、金沢森本IC-朝日IC
舞鶴若狭道 若狭美浜IC-敦賀JCT
東海北陸道 白川郷IC-小矢部砺波JCT

 滋賀県や岐阜県などでは26日~28日の大雪でも、名神高速や新名神高速、北陸道が長時間通行止めになるなど、重大な影響が出た。