「OH!やまざき体操」の撮影会に臨む出演の住民たち(京都府大山崎町円明寺・天王山夢ほたる公園)

「OH!やまざき体操」の撮影会に臨む出演の住民たち(京都府大山崎町円明寺・天王山夢ほたる公園)

 京都府大山崎町のご当地体操「OH!やまざき体操」の撮影会がこのほど、町内の観光名所の聴竹居や山崎聖天(観音寺)などであった。朝のラジオ体操に励むグループや児童ら約30人が出演し、住民考案の新しい体操で体を動かした。体操の映像は動画投稿サイト「ユーチューブ」で発信するなどしてPRと普及に役立てる。

 OH!やまざき体操は、町社会福祉協議会の呼び掛けで集まった住民有志が昨夏から創作を進めてきた。町内などで活動するサークルやボランティアが音楽、理学療法士らが振り付けを担当。「さんぽ」「きらきら星」など5曲のメドレーで全身を無理なく動かせ、子どもから高齢者まで楽しめる構成にした。

 天王山夢ほたる公園(同町円明寺)では、「ふるさと」など2曲の撮影を実施。出演者たちは初めのうちこそ硬かったが、次第に緊張がほぐれて生き生きと体を動かした。カメラマンから「OK」が出ると「出来上がりが楽しみ」と話していた。

 撮影した動画は5月中に完成予定。動画のデータをDVDにも焼き付けて配るという。問い合わせは町社協075(957)4100。