ツアーに使う4輪バギーカー「クワッド」(京都市右京区京北)

ツアーに使う4輪バギーカー「クワッド」(京都市右京区京北)

 里山に人を呼んで地域を元気にしようと、京都市右京区京北の木材会社が、4輪バギーカー「クワッド」で京北の里山を巡るツアー会社を設立した。5月1日からツアーを始める。

 京北下弓削町の井口木材(井口和司社長)で、自然豊かで見どころの多い京北のファンを増やすのを目的に、バギーに詳しい市北部山間かがやき隊員の協力を得て新会社「京北木こりヴィレッジ」を昨年6月に設立した。

 クワッドは排気量50ccのミニカーで普通免許があれば公道も走れる。5台を保有しており、ツアーはインストラクターが先導し、山国神社や狭間谷など名所旧跡を回っての解説に加え、里の暮らしや仕事なども説明する。

 45分間のでっちコースから最長2時間半の親方コースまであり、料金は2500~8千円(税別)。今後、住民らと話し合いながらコースを広げていく。

 マネジャー兼インストラクターの菅本千尋さん(30)は「楽しく里山巡りをして来訪者を増やし、移住にもつなげたい」と張り切っている。同ヴィレッジ080(2433)0105。