うっすらと雪が積もった八坂神社の境内(31日午後6時、京都市東山区)

うっすらと雪が積もった八坂神社の境内(31日午後6時、京都市東山区)

 大みそかの31日、京都市中心部でも断続的に雪が降り、午後8時には中京区の京都地方気象台で1センチの積雪を観測した。

 京都市東山区の八坂神社では邪気を払う「おけら詣り」が行われる中、雪が舞って境内の木々や手すりにうっすらと雪が積もった。

 京都地方気象台は、1日明け方までが雪のピークとみて、交通障害や初詣の転倒事故などに注意を呼び掛けている。