JR西日本本社

JR西日本本社

 JR西日本福知山支社は1日、山陰線立木-綾部間で大雪のため倒木が多数発生し、31日夜から列車の運行を見合わせていると発表した。園部駅と下山駅、立木駅に特急と普通列車が停車しており、列車ホテルとなる見通しという。

 1日は山陰線園部-福知山間と舞鶴線の全線で始発から運転を取りやめる予定で、再開時刻の見通しは立っていない。

 同支社によると、31日午後7時すぎから立木-綾部間で倒木が発生したため列車が順次運行を見合わせた。園部駅と立木駅には福知山方面行きの特急きのさき、下山駅には福知山方面行きの普通列車が停車しており、計約90人が車内にいるという。1日午前0時すぎの時点では、体調不良を訴えている人はいないとしている。