竹宮さんの50年の歩みを振り返る作品が並ぶ企画展(京都市中京区・京都国際マンガミュージアム)

竹宮さんの50年の歩みを振り返る作品が並ぶ企画展(京都市中京区・京都国際マンガミュージアム)

 漫画家で京都精華大前学長の竹宮惠子さんのデビュー50周年を記念した企画展「竹宮惠子 カレイドスコープ」が、京都市中京区の京都国際マンガミュージアムで開かれている。原画など300点を超える作品を、ファンや漫画愛好家らが間近に見て楽しんでいる。

 会場では、作品が掲載された漫画雑誌の表紙や自身の解説文などが展示され、1968年のデビュー以来の歩みを振り返っている。代表作「風と木の詩」の構想段階の70年ごろに描かれたスケッチもあり、作品完成に至る試行錯誤の一端を垣間見ることができる。

 このほか、仕上げとして修正液で白く塗りつぶされた部分の残る原画や、原画の色合いをデジタル画像で精密に再現した「原画ダッシュ」も並ぶ。

 薄暗い部屋でSF作品の世界観を演出した展示室や、数々の作品を生み出した仕事場を再現した部屋もある。普段は書庫に収蔵されている古い作品の単行本を集めたコーナーもあり、来場者が手に取って楽しんでいた。

 9月8日まで。午前10時~後6時。原則、水曜休館。要入館料。