滋賀県は、県内で体の不自由な人らの移送サービスに携わる福祉有償運送事業者11者と、災害時に備えた協定を結んだ。

 福祉有償運送事業者は、バスやタクシーの事業許可を持たず、運輸支局などに登録して移送サービスを行うNPO法人や社会福祉法人など。県内には27事業者が登録している。

 県は、車いすのまま乗り降りできる福祉車両などを持つことや、乗り降りを介助するノウハウを持つことに着目。協定では、被災者が福祉避難所などへ移動する際の協力を求めている。