東山ー青森山田 後半13分、青森山田に勝ち越され1ー2とされる(4日、等々力陸上競技場)

東山ー青森山田 後半13分、青森山田に勝ち越され1ー2とされる(4日、等々力陸上競技場)

東山ー青森山田 前半16分、ヘディングで先制点を決める夘田(4日、等々力陸上競技場)

東山ー青森山田 前半16分、ヘディングで先制点を決める夘田(4日、等々力陸上競技場)

東山ー青森山田 前半16分、ヘディングで先制点を決め、喜ぶ夘田(4日、等々力陸上競技場)

東山ー青森山田 前半16分、ヘディングで先制点を決め、喜ぶ夘田(4日、等々力陸上競技場)

 全国高校サッカー選手権は4日、神奈川県川崎市の等々力陸上競技場などで準々決勝を行い、京都代表の東山は1―2で青森山田に惜敗した。

 青森山田がボールを保持する時間が長い中、東山は前半16分、セットプレーから左サイドのDF仲里がクロスを上げ、DF夘田が頭で合わせて先制した。しかし前半終了間際にハンドでPKを与え、同点とされた。

 後半13分、ロングスローからゴール前の選手に押し込まれて逆転を許した。その後はボールがつながらず、決定機をつくれなかった。