上賀茂神社(京都市北区)に伝わる古文書を翻刻する「賀茂別雷(わけいかづち)神社史料編纂(さん)会」が、鎌倉時代の神社の記録を収めた「賀茂神主経久(つねひさ)記Ⅰ」を発刊した。承久の乱を京都側から見た記述や上皇の参詣、蹴鞠(けまり)の作法といった当時の様子を伝える史料2点を収録し、同会は政治や文化など多方面での研究の進展につながると期待している。経久記Ⅰは、鎌倉期の神主(宮司)賀茂経久が書いた…