京都府警南丹警察署

京都府警南丹警察署

京都府南丹市

京都府南丹市

 京都府は4日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染者を新たに11人確認したと発表した。うち2人は京都府警南丹署員で、同署の感染者は計5人となり、クラスター(感染者集団)認定された。府内でのオミクロン株のクラスターは2例目となる。

 府によると、コロナに感染した南丹署員は計13人で、オミクロン株かどうかを調べるゲノム解析の結果がまだ判明していない人がいる。また府内初のクラスターとなった京都府福知山市在住者などの会食でも新たに1人の感染が分かり、計6人となった。

 新たに確認された11人は10~90代の男女で、いずれも軽症か無症状。居住地別では福知山市4人、精華町2人、亀岡市2人、京田辺市と綾部市、長岡京市が各1人。