最優秀に選ばれたmugiさんの作品

最優秀に選ばれたmugiさんの作品

 京都市立の図書館で5日から、高校生がデザインした3種類のしおりが配布される。市内の高校生から募った176点の中から、来館者らの投票で採用作品を決めた。

 市教育委員会と市生涯学習振興財団が読書への関心を高めてもらおうと初めて企画した。図書館職員による選考を通過した12点を、同館やホームページで公開。投じられた計2211票をもとに、得票順に最優秀1点、優秀2点を決め、しおりにした。

 最優秀作は銅駝美術工芸高2年のペンネームmugiさんの作品。本を開くことで広がる世界をイメージした。優秀作は堀川高3年中西モカさん、塔南高2年城晴菜さん。

 3作品約2万3千部を各図書館で配布する。