スタンプを集めるともらえるカードなどのグッズ

スタンプを集めるともらえるカードなどのグッズ

 滋賀県草津市は5月3~5日、市内各地で営まれる国選択無形民俗文化財の「サンヤレ踊り」や「藤まつり」が開かれる三大神社などを巡る無料周遊バスを運行する。スタンプラリーなどのイベントもあり、「春の草津の魅力を感じてほしい」としている。

 バスは常盤まちづくりセンター(志那中町)発着。3日は12便運行し、昨年、文化庁の日本遺産に認定されたサンヤレ踊りが営まれる神社や県立琵琶湖博物館など9カ所を結ぶ。4、5日は13便の運行で、日本遺産の芦浦観音寺など8カ所を周遊する。

 スタンプラリーは、3日に惣社、三大、志那、老杉、印岐志呂、立木の6神社で行う。4、5日は総社、三大、志那の3神社と芦浦観音寺で。同まちづくりセンターでは、スタンプを押したスポットの「日本遺産プレミアムカード」(各種先着100人)がもらえ、スタンプを3個以上集めるとグッズ「出会い箸」(先着50人)のプレゼントもある。

 問い合わせは市観光物産協会077(566)3219。