新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は4日、新たに10歳未満~80代の男女40人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全員軽症。新規感染者が40人以上になるのは昨年9月23日以来で、県内の感染確認は計1万2586人となった。

 居住地別では、大津市で16人、甲賀市5人、草津市4人など。クラスター(感染者集団)関連では、昨年12月29日に東近江市の飲食店で会食をした21人のうち10人の感染がこの日までに分かり、県は新たにクラスターに認定した。

 感染拡大の恐れがあるとして県が昨年12月29日に店名を公表した飲食店「スナックCANVAS」と「ラウンジ神楽」(ともに草津市野路1丁目)の2店で、3日までに新たに4人の感染が確認され計19人となった。県はラウンジ神楽の来店者で受診・相談センターへの連絡を求めている対象者について、来店日を昨年12月26日だけから27日までの2日間に広げた。