サッカーの全国高校選手権第5日は4日、等々力陸上競技場など2会場で準々決勝4試合が行われ、東山(京都)は1―2で前回準優勝の青森山田に惜敗し、初の4強進出はならなかった。

 昨夏の全国高校総体(インターハイ=IH)準々決勝で敗れた相手と、再び4強を懸けた一戦。東山の選手は強豪に一歩も引かず、夏から大きく成長した姿を示した。福重監督は「中盤でボールを動かす時間は少なかったが通用した。子どもたちは…