京都府南丹市八木町室橋の住民が、9日から放送が始まるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にひそかな期待を寄せている。室橋に足跡を残した高僧文覚(1139~1203年)が登場するためだ。水路の上に立つ文覚堂(通り堂)や、コウノトリが飛来する文覚池など、ゆかりの事物に関心を持つ人が少しでも増えてほしいと願う。鎌倉を主な舞台とするドラマは、主人公北条義時を小栗旬さんが演じ、脚本は…