京都府NIE推進協セミナーのチラシ

京都府NIE推進協セミナーのチラシ

 「主権者教育とNIE(教育に新聞を)」をテーマに、京都府NIE推進協議会は2022年1月31日午後2時半から、府NIEセミナーを京都新聞文化ホール(京都市中京区)で開く。

 オンライン会議システム「Zoom」でも参加できる。無料。定員は会場50人、オンライン100人。

 主権者教育の実践経験が豊富で、共に総務省のアドバイザーを務める杉浦真理さん(立命館宇治中高教諭)が「新聞と模擬投票―教科、総合学習展開」、杉岡秀紀さん(福知山公立大准教授)が「地域公共人材をつくる―主権者教育と探究学習」のテーマで講演する。会場参加者との意見交換もある。

 18歳選挙権の導入から5年たち、2022年は京都府知事選、参院選など選挙が続く。高校公民科での新科目「公共」のスタート、成人年齢の引き下げ、児童生徒へのデジタル端末配備(GIGAスクール構想)が進む状況も踏まえ、情報の選択や活用、発信の在り方を考える。

 協議会は府内の教育関係団体・行政や報道機関でつくる。参加申し込みは1月25日までに事務局の京都新聞社読者交流センター、メール(nie@mb.kyoto-np.co.jp)か075(241)5278で氏名・所属や連絡先、希望の参加方法を伝える。