新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 京都府と京都市は5日、未就学児~90代の92人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。重症が1人、その他は軽症か無症状。47人の感染経路が不明。府内の感染者が50人を超えたのは昨年9月29日以来で98日ぶり。前日(1月4日)の30人から急増した。府内の感染者は計3万6369人となった。

 京都市の発表分は51人で、同市在住が45人、宇治市が2人、他府県が4人。京都市によると、市内の高齢者福祉施設で新たに9人の利用者・職員の感染が判明、同施設で計10人となった。別の高齢者福祉施設でも5日までに計12人が感染した。会食を共にした7人も感染した。市はいずれもクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

 府の発表は41人で、宇治市、福知山市が各7人、京田辺市、京丹後市が各4人、向日市と長岡京市が各3人、八幡市、城陽市、木津川市、亀岡市、宇治田原町、精華町、大山崎町が各1人、他府県が6人だった。