亀岡市

亀岡市

 6日午前7時6分ごろ、京都府亀岡市のJR山陰線(嵯峨野線)保津峡駅構内で、特急電車と人が接触する事故があり、嵯峨嵐山ー園部間の上下線で約1時間40分間にわたり、運転を見合わせた。14本が運休し、17本が最大1時間45分遅れ、1万3千人に影響が出た。

 JR西日本によると、特急電車が保津峡駅を通過する際、人がホームから線路に立ち入ったという。