【資料写真】京都ハンナリーズのフラッグ

【資料写真】京都ハンナリーズのフラッグ

 バスケットボールBリーグ1部の京都ハンナリーズは6日までに、選手1人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。

 ハンナリーズによると、選手は無症状だったが4日にリーグ統一検査で陽性となり、翌5日に医療機関でも陽性が確認された。また、別の選手1人もチーム独自の抗原検査で陽性となり、再検査を行う。

 保健所の調査で濃厚接触者の有無などが確認でき次第、8、9日のアウェー宇都宮戦の開催について判断する。