羽子板の形をした年賀状などを披露するひこにゃん(彦根市・彦根城玄宮楽々園)

羽子板の形をした年賀状などを披露するひこにゃん(彦根市・彦根城玄宮楽々園)

 滋賀県彦根市は6日、市の人気キャラクター「ひこにゃん」に1万2370通(5日現在)の年賀状が届いたと発表した。彦根城の玄宮楽々園でひこにゃんが国内外からの年賀状を披露した。

 昨年の同時期より約千枚増え、台湾や欧米のファンからも届いた。昨夏の東京五輪競泳で2冠に輝いた同市出身の大橋悠依選手とひこにゃんが手をつなぐイラストや、干支(えと)の寅(とら)をデザインした羽子板の形のものもあった。

 市内が年末から大雪に見舞われたことから「雪にもコロナにも負けないで」と励ますメッセージなども寄せられた。

 ひこにゃんは年賀状を前に手を振ったり胸元の鈴を鳴らしたりして、喜びを表現。市は、差出人全員に彦根城の招待券付き年賀状を返信する。