山背(やましろ)古道は京都府城陽市のJR城陽駅、木津川市州見台の上人ケ平(しょうにんがひら)遺跡公園を発着点にした全長約25キロの散策道だ。城陽、井手、木津川の3市町にまたがり、山里の風景、おいしい空気が味わえる。

 1993年、府が南山城地域の山際の里道に着目し、この一帯が奈良時代には「山背」と呼ばれていたことから、山背古道を構想した。地元の市町が推進協議会を発足。職員が地元の道を訪ね、