大津市の民家の庭をせん定に訪れた、安土吉昌さん(80)=同市瀬田1丁目=。冬の寒さの中でも手際よく松の枝を切り、形を整える。「外で体を動かす時間が好き。まだまだ地域の役に立ちたい」と笑顔を見せた。

 市シルバー人材センターに登録し、週3日程度のペースで作業している。近年、全国有数の長寿県となった滋賀県は、安土さんのように元気で働く高齢者が少なくない。

 厚生労働省の2017年調査によると、