NPO法人メンタルサポート京都(京都市中京区)は5月25日午後1時半から、公開講座「働き方改革とメンタルヘルス」を同区の京都アスニーで開催する。労働者や労務担当者など幅広い層に参加を呼び掛けている。

 同法人は、仕事が原因で心の不調を訴える人の心のケアや復職支援に取り組む。

 公開講座は、全国過労死を考える家族の会代表の寺西笑子さんが「過労死を出さない働き方」と題して話す。京都労働局の吉岡宏修さんが政府が進めようとしている過労死防止・メンタルヘルス対策を紹介し、同法人理事長の吉中丈志さんが医師の立場から働き方改革とメンタルヘルスの関係を解説する。

 資料代500円。事前申し込み不要。問い合わせは同法人075(801)8051