京都市交通局が地下鉄30円、市バス20円という近年にない大幅な運賃値上げを計画していることに対し、市民から「交通局の高額な人件費を削減すべき」との声が上がっている。運転士の給与は本当に高いのだろうか。

 同局は「この間、大幅な人件費削減を図ってきた」と説明する。市の作成する人事行政白書によると、2020年度の同局職員の平均月収は52万円(平均42・8歳)。うち運転士は