本書の著者であるイ・スラは大学を卒業後、学資ローンを返済するために、一日一編の文章を購読者に送るプロジェクト「日刊イ・スラ」を開始した。そ…