大正、昭和の天皇即位を祝った品々なども並んだ古書の即売会(京都市左京区・みやこめっせ)

大正、昭和の天皇即位を祝った品々なども並んだ古書の即売会(京都市左京区・みやこめっせ)

 屋内の古書販売として国内最大級の「春の古書大即売会」が、京都市左京区のみやこめっせで開かれている。新元号「令和」にちなみ、これまでの天皇即位を祝った資料なども並び、多くの読書家でにぎわった。

 京都の古書店でつくる京都古書研究会が毎年主催し、37回目。府内のほか大阪や神戸などの計37店が出店し、文学書や美術書、漫画など約50万冊のほか、古地図やサイン色紙など貴重な掘り出し物も販売している。

 令和の典拠となった万葉集関連の書籍や大正、昭和の天皇即位を記念した切手や絵はがき、路線図などもあり、時代を物語る品々に来場者らが見入っていた。

 5日まで。入場無料。午前10時~午後4時45分。