川の中で元気に拳を突き出す子どもたち(京都市右京区)

川の中で元気に拳を突き出す子どもたち(京都市右京区)

寒中稽古が行われた嵐山がある京都市右京区

寒中稽古が行われた嵐山がある京都市右京区

 陰陽流拳法空手術道(京都市左京区)の寒中稽古が9日、右京区の嵐山公園中ノ島地区一帯で行われた。寒空の下、大人から子どもまで約450人が川の中で「えいっ」というかけ声とともに拳を突き出した。

 毎年この時期に行っており、今回は3~84歳が参加した。

 同公園で基本動作を確認してから、参加者は次々と川に入った。身を切るような冷たさに悲鳴を上げたり、思わず泣き出したりする子どももいた。それでも稽古が始まると、皆が力強く突きや蹴りを繰り出した。

 参加した5歳の子どもは「水が冷たかったけど楽しかった」と笑顔。父親(43)は「初めて一人でつらい経験に取り組んでいるのをみて感動した」と話していた。