【資料写真】ハンナリーズのフラッグ

【資料写真】ハンナリーズのフラッグ

 男子プロバスケットボールBリーグ1部の京都ハンナリーズは9日、今月3日に京都市体育館で行った三河戦の観客2人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けた、と発表した。客席の間隔を空けるなどの対策をしていたため、他の来場者に濃厚接触者に該当する人はいないが、体調が優れない場合は直ちに医療機関を受診するよう呼び掛けている。


 ハンナリーズによると、3日は客席数を定員の50%に抑え、前後左右の席を空けて開催。2人は2階席の別々のエリアで観戦していた。試合には約1千人が来場した。