京都市伏見区小栗栖の大岩山で産業廃棄物の混じった土砂が繰り返し崩落している問題で、京都市が昨年9月、土地管理業者に山頂の産廃撤去を求める行政指導文書を交付したのは、