京都地方気象台

京都地方気象台

1月12日午前9時の予想天気図。強い冬型となる見通しだ(気象庁HPより)

1月12日午前9時の予想天気図。強い冬型となる見通しだ(気象庁HPより)

 京都地方気象台は10日夕、冬型の気圧配置が強まるため、京都府北部では11日夕方から暴風雪、12日から警報級の高波になる恐れがあるとして、見通しの悪化などに警戒を呼び掛けた。

 気象台によると、日本海と日本の南の低気圧が東進した後、急速に冬型の気圧配置が強まり、14日にかけて冬型が続く見通しという。

 京都府北部で予想される風と波は次の通り
11日 最大瞬間風速30メートル、波高4メートル
12日 最大瞬間風速25~35メートル、波高5メートル