天皇陛下の即位を記念して二条城(京都市中京区)で1日から販売している「入城記念符」が、フリーマーケットアプリ「メルカリ」などで相次ぎ出品されている。販売価格の10倍を超す高値を付けた出品も目立つ。市元離宮二条城事務所の山口薫副所長は「入城の記念として、またご即位の記念として販売している。ぜひ二条城に来て、文化財にご自身の目で触れた上で購入していただきたい」と訴えている。

 入城記念符は「慶祝 天皇陛下御即位」「令和元年」の文字とともに、当日の日付が書き入れられる。1枚300円。陛下が即位された1日は、記念符を買い求める入城者が最長で1時間半の列をつくり、この日だけで1500枚以上が販売された。

 アプリ上では、即位当日の日付が入った記念符の出品が約30件確認できる。多くが数千円から1万円程度の価格が付き、既に購入された物もある。またオークションサイト「ヤフオク!」でも、同様の出品が見られた。