京都を拠点に活動する若手劇団「安住の地」が、2月に相次いで京都市内で公演する。2人の演出家を置く一風変わった体制が強みとなって、次第に活動の場を広げている。

 金沢21世紀美術館(金沢市)が共催する本公演「¡play!(プレイ)」は1月20~23日に同美術館で、2月17~20日に京都芸術センター(京都市中京区)で上演する。

 作・演出は劇団の私道かぴ(29)と岡本昌也(26)の2人。単独で演出をすることが多いが、