新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は11日、10歳未満~80代の男女110人が新型コロナウイルスに新たに感染したと発表した。感染者が100人を超えたのは昨年9月3日以来。いずれも軽症か無症状。県内の感染確認は計1万3134人となった。居住地別では、大津市と東近江市17人、草津市が15人など。

 同日までに、大津市と近江八幡市の学校でいずれも7人の感染が確認され、県は新たなクラスター(感染者集団)に認定した。

 県はまた、10日に公表した男性1人の居住地を彦根市から愛荘町に変更した。