新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 京都府と京都市は11日、10歳未満から90代の131人が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。調査中を除き、いずれも軽症か無症状。経路不明は56人。府内の感染者数は3万7290人となった。

 府発表分は57人。居住地別では、舞鶴市14人、宇治市11人、福知山市9人、八幡市4人、城陽市3人、京都市と綾部市、亀岡市、木津川市が各2人。長岡京市と京田辺市、京丹後市、久御山町、和束町、精華町、京丹波町、兵庫県が各1人。3人の陽性者が明らかになっている舞鶴市内の地域のスポーツ活動で、新たに8人の感染が分かり、府はクラスター(感染者集団)とみている。

 京都市発表分は74人。京都市が72人で、宇治市が2人。18人の感染が判明している高齢者福祉施設や、6人が感染した児童通所施設で新たに1人ずつ陽性者が確認された。これまで感染者が確認されていた事業所や児童通所施設、幼稚園でも4~5人の感染が分かり、新たにクラスターが発生したとみている。

 府は同日、これまでの陽性者のうち、12人が変異株「オミクロン株」に感染していたと明らかにした。