滋賀県

滋賀県

降雪量の見通し

降雪量の見通し

 彦根地方気象台は12日朝、大雪などに関する気象情報を発表し、13日から14日にかけて滋賀県で大雪になるおそれがあるとして、交通障害などへの注意を呼び掛けた。

 滋賀県では、北部を中心に14日にかけて断続的に雪が降る予想で、特に13日夜から14日午前中にかけて降雪が強まるおそれがあるという。

 13日午前6時から14日午前6時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多い所で、
北部山地 40~60センチ
北部平地 20~40センチ
南部山地 20~40センチ
南部平地 10~20センチ