京都府警宮津署

京都府警宮津署

 京都府警生活保安課と宮津署は12日、貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(高金利・超高金利)の疑いで、京都府宮津市の不動産賃貸業の男(58)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2020年6月下旬から21年7月中旬に、貸金業の登録を受けずに宮津市の女性に16回にわたり現金計418万5千円、京都府舞鶴市の女性2人に計54万円を貸し付け、宮津市の女性から法定限度を超える利息計511万5千円、舞鶴市の女性2人からも計39万円を受け取る契約をするなどした疑い。

 宮津署によると、昨年6月に宮津市の女性から「借りた金を返せない」との相談を受け、捜査を進めていた。男は「金を貸したが法外な金利は取っていない」と容疑を一部否認しているという。