新型コロナウイルスの感染が拡大する中、京都府内では変異株「オミクロン株」の可能性がある感染者が全体の約半数を占め、昨夏の「第5波」に比べて約1・6倍の速さで感染が広がっている。30代以下の感染者も目立ち、府や京都市は…